ふくおか経済
  サイトマップ
キーワード検索

 
HOME フォトレポート デジカメレポート ふく経ニュース ニュース投稿 元気な企業 企業リンク メルマガ登録 催事カレンダー お役立ち情報
ふく経ニュース

 一部繰り延べで、売上高微減収の75億円
 岡野バルブ    原子力案件減少で経常利益31%減
 発電所用バルブ製造の岡野バルブ製造株式会社(北九州市門司区中野、岡野正紀社長)の16年11月期連結決算は、売上高は前期比1・6%減の75億100万円、経常利益は同31・8%減の4億1900万円で減収減益だった。
 主力のバルブ事業は、大型案件である新設火力プラント向け製品や原発向け安全対策弁が堅調に推移したが、原子力案件の一部が繰り延べになったことにより、売上高は同8・8%減の47億7000万円と前期を下回った。一方、メンテナンス事業は、期末に大型案件である柏崎原子力発電所向け震災対策工事が計上され、売上高は前期比14・0%増の27億3000万円だった。また、利益面は収益性の高い原子力案件が減少し、工場稼働率の低下も相まって大幅減益。営業利益は同69・6%減の1億1300万円だったが、東日本絵大震災に伴う受取補償金を計上し、経常利益は減益幅を圧縮。当期純利益は同33・8%減の2億2600万円だった。
 今期の見通しは、メンテナンス事業の大型案件や海外向けブル部販売の見込みが立っていることから、売上高は前期比10・0%増の82億5000万円、経常利益は同23・9%増の5億2000万円を見込む。
週刊経済:2017年1月31日発行 No.1486

関連記事

powered by weblio




ふく経ニュース全23150件 (1〜10)
タイトル 発行
全3回の管理職養成研修を開催
 ジンザイ    初回は4月26日
2017年3月7日発行 No.1491
九州の中小企業DIは2期連続プラス
 日本公庫福岡支店    小規模企業は▲25・6
2017年3月7日発行 No.1491
福岡三越地下1階に新店舗
 リフォーム三光サービス    初年度売上目標は1200万円
2017年3月7日発行 No.1491
1階にコスメキッチンの新業態店
 博多阪急    国内2店舗目、九州初出店
2017年3月7日発行 No.1491
金沢支店を一部リニューアル
 アイ・ケイ・ケイ    2月25日
2017年3月7日発行 No.1491
博多区住吉1丁目に焼肉店
 バクロ    5店舗目
2017年3月7日発行 No.1491
春日市日の出町に6階建て分譲マンション
 大阪のサンヨーホームズ    完成予定は18年2月
2017年3月7日発行 No.1491
3月2日に東証一部昇格
 イフジ産業    二部上場から約5年
2017年3月7日発行 No.1491
スポーツ専用の映像分析ビデオカメラを一新
 スポーツセンシング    ターゲット層広げ販路拡大目指す
2017年3月7日発行 No.1491
箱崎の惣菜店を1・5倍に拡張リニューアル
 さいさい    3月27日オープン
2017年3月7日発行 No.1491

 12345 |    6...10 次のページへ

「ふく経ニュース」は弊社速報誌「週刊経済」から抜粋し掲載しています。週刊経済は、企業の事業計画、人事異動、決算などから官公庁の大型プロジェクトに至るまで、地域経済の動向をいち早く報道。読者からも高精度の営業情報として評価をいただいております。
年間購読:120,000円/6ヶ月購読:70,000円(税抜き)
購読のお申込みはこちらから
「週刊経済」無料見本誌の送付
会社案内 | 採用情報 | 購読申込 | 広告申込 | お知らせ | お問合せ
Copyright (C) 2005 fukuoka keizai. All rights reserved.