ふくおか経済
  サイトマップ
キーワード検索

 
HOME フォトレポート デジカメレポート ふく経ニュース ニュース投稿 元気な企業 企業リンク メルマガ登録 催事カレンダー お役立ち情報
ふく経ニュース

 トマト収穫のロボット競技会で総合優勝
 九州職業能力開発大学校    初出場で
 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が運営し、ものづくり産業に特化した教育プログラムを実施する九州職業能力開発大学校(北九州市小倉南区志井、岡田龍雄校長)は12月9日から3日間、北九州学術研究都市の体育館で開催された「第3回トマトロボット競技会」に出場し、総合優勝を獲得した。同大学校が出場したのは初めて。
 同競技会は、機械化が進む農業において、今後開発するさまざまなロボットが実際の農作業に普及・導入され、自然とロボットが共生する社会を目指そうとトマトロボット競技会実行委員会が開催するもの。今回出場したのは、中・高生対象のジュニア部門8校と、大学・大学校・大学院・高専対象のシニア部門8校の合わせて16校。同大学校は、10分間でトマトの収穫個数を競うシニア部門に出場した。カメラ3台を搭載したロボットが多数のトマトを撮影し、映像データを無線でパソコンに送り、その画像を見ながら学生が遠隔操作して収穫。競技内容は「1個の収穫」、「房からの収穫」、「株からの収穫」の3段階で、同大学校は第2ステージをトップで勝ち進み9個のトマトを収穫。特に、下から吸引する独自の方法が評価され、12チームのなかから総合優勝に選ばれた。同大学校では「日頃から学んでいる内容、技術を生かして優勝することができた。今後もさまざまな大会で活躍する多くの学生を輩出していきたい」と話している。
週刊経済:2016年12月27日発行 No.1482

関連記事

powered by weblio




ふく経ニュース全22931件 (1〜10)
タイトル 発行
女性向け自社ブランドの新商品発売
 鴛海織物工場    顧客の要望取り入れ
2017年2月7日発行 No.1487
ロボット技術を学ぶコースを開設
 九州職業能力開発大学校    コース開設は初
2017年2月7日発行 No.1487
11月の宿泊者数は前年比0・1%増の140万人
 県内の宿泊旅行統計調査    客室稼働率は74・7%
2017年2月7日発行 No.1487
美野島に賃貸マンション
 Herios    完成は来年2月
2017年2月7日発行 No.1487
クアラルンプールの三越伊勢丹に水炊き店
 studio092    海外初出店
2017年2月7日発行 No.1487
タイ現地法人をアジア地域統括会社に
 高田工業所    2月1日
2017年2月7日発行 No.1487
鳥栖市に約65億円投じ新工場建設
 東洋新薬    19年春の完成目指す
2017年2月7日発行 No.1487
イオンモールりんくう泉南店をリニューアル
 ストーンマーケット    店舗ロゴ刷新
2017年2月7日発行 No.1487
大分県内で天然イノシシ肉を販売
 マックスバリュ九州とイオン九州    農林業被害軽減に
2017年2月7日発行 No.1487
高橋総料理長が福岡市から博多マイスターに認定
 タカクラホテル福岡    調理業界への貢献が評価
2017年2月7日発行 No.1487

 12345 |    6...10 次のページへ

「ふく経ニュース」は弊社速報誌「週刊経済」から抜粋し掲載しています。週刊経済は、企業の事業計画、人事異動、決算などから官公庁の大型プロジェクトに至るまで、地域経済の動向をいち早く報道。読者からも高精度の営業情報として評価をいただいております。
年間購読:120,000円/6ヶ月購読:70,000円(税抜き)
購読のお申込みはこちらから
「週刊経済」無料見本誌の送付
会社案内 | 採用情報 | 購読申込 | 広告申込 | お知らせ | お問合せ
Copyright (C) 2005 fukuoka keizai. All rights reserved.