ふくおか経済
  サイトマップ
キーワード検索

 
HOME フォトレポート デジカメレポート ふく経ニュース ニュース投稿 元気な企業 企業リンク メルマガ登録 催事カレンダー お役立ち情報
ふく経記者のフォトレポート 一覧へ

日本サッカー界の未来を担うU13世代が躍動 2017年1月7日(土)
 13歳世代の技術向上、選手間同士の交流などを目的にしたデッドマール・クラマーカップ(服部浩紀実行委員長)が1月7日〜9日、宗像市のグローバルアリーナで開催された。
 「日本サッカーの父」と呼ばれ、2015年に逝去したドイツ人指導者の名を冠とした国内唯一の大会も、今回で6回目。「サッカーを通じて大切な仲間を作ることは、試合で得点を挙げるよりはるかに大切なこと。そして何より、サッカーを楽しんでほしい」というクラマー氏の遺訓を胸に、選手たちははつらつとしたプレーで観客を魅了した。(池田)
 
「負けてたまるか」。球際で激しい競り合いを見せる選手たち
 
福岡県内外から24チームが参加
 
保護者も子どもたちの勇士を見ようと会場で声援を送った
 
服部実行委員長から優勝した川崎FCにトロフィーを授与
会社案内 | 採用情報 | 購読申込 | 広告申込 | お知らせ | お問合せ
Copyright (C) 2005 fukuoka keizai. All rights reserved.